東洋のProvinciare観戦記

東洋のProvinciare観戦記

アントラーズファンのサッカー観戦記。色んな情報を書いていきます。

2020/1/28 ACLプレーオフ vsメルボルンV戦

2020年の初戦。アントラーズACLプレーオフを闘う。

後半60分まで見た印象。

あまり去年までと変わってない。

 

ボールは保持するがシュートがない。

相手が引いた状況なのでしょうがないといえばしょうがないが。

 

和泉と白崎が交代で入る。

レオシルバと伊藤が交代で入る。

 

だが手を打てども打てどもゴールは決まらない。

引いた相手に対して崩すためのバリエーションがない。

なんだろう。

昨年のデジャブを見ている様だ。

 

そしてタイムアップ。

悲しいことだが、アントラーズはここで敗退。

今年は国内タイトルに専念することになる。